コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小町 コマチ

デジタル大辞泉の解説

こまち【小町】

小野小町(おののこまち)のこと。

が美人だったというところから》評判の美しい娘。小町娘。多く、その女性の住んでいる土地の名をつけてよぶ。
能面の一。老女の面。

こまち[列車]

秋田新幹線で運行されている特別急行列車愛称。平成9年(1997)運行開始。通常、東京・盛岡間は東北新幹線はやぶさ」と連結して走り、盛岡・秋田間は単独で走行する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こまち【小町】

○ 小野小町おののこまちのこと。
〔小野小町が美人であったということから〕 評判の美しい娘。美人。小町娘。町や村の地名の下に付けて呼ぶことが多い。
「小町糸」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

小町 (コマチ)

学名:Notocactus scopa
植物。サボテン科の園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

小町の関連キーワード神奈川県鎌倉市由比ガ浜浅茅和え・朝地和え秋田県湯沢市小野三重県伊勢市浦口行き合ひ兄弟和みのかおり草子洗小町雨乞い小町卒都婆小町小野川温泉洒落小町鸚鵡小町七夕踊り小野小町小町和え小町伝説六歌仙入れ筆通小町濱小町

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小町の関連情報