コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田銀 やまだの しろがね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田銀 やまだの-しろがね

?-? 奈良時代の官吏。
天平宝字(てんぴょうほうじ)5年(761)明法(みょうぼう)博士で主計助(かずえのすけ)をかね,7年河内介(かわちのすけ)となる。博士として養老律令をおしえた。律令撰定にかかわった百済人成(くだらの-ひとなり)と同一人物とする説もある。名は白金ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山田銀の関連キーワード山本 伊兵衛北川 矩一村井 恒蔵太田小三郎山本伊兵衛北川矩一村井恒蔵山田春城天平宝字奈良時代官吏

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山田銀の関連情報