山縣亮太(読み)やまがた りょうた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山縣亮太 やまがた-りょうた

1992- 平成時代の陸上競技選手。
平成4年6月10日生まれ。種目は短距離。平成21年世界ユースの100mで4位。22年インターハイの100mで3位,国体の100mで優勝。23年日本ジュニアの100mを2連覇,関東インターカレッジの100mで2位,200mで3位。24年織田記念国際の100mで1位,日本選手権の100mで3位となり,同年ロンドン五輪代表に選ばれ,4×100mリレー(山県亮太・江里口匡史高平慎士飯塚翔太)で5位に入賞,100mは自己ベストの10秒07をだし準決勝にすすんだ。27年セイコーホールディングス入社。広島県出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山縣亮太の関連情報