コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯塚翔太 いいづか しょうた

1件 の用語解説(飯塚翔太の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯塚翔太 いいづか-しょうた

1991- 平成時代の陸上競技選手。
平成3年6月25日生まれ。種目は短距離。中学1年の平成16年ジュニアオリンピックの100mで優勝。藤枝明誠高時代の21年インターハイの100mで2位,200mで優勝,同年国体の100mでも優勝。22年世界ジュニア選手権の200mで優勝。23年日本選手権の200mで4位,日本インターカレッジの200mで優勝。24年日本選手権の100mで4位,200mで2位となり,ロンドン五輪代表に選ばれ,4×100mリレー(山県亮太江里口匡史高平慎士飯塚翔太)で5位に入賞,200mは予選で落選。ミズノ所属。静岡県出身。中央大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飯塚翔太の関連キーワードユーゴ紛争畑知子世界の国旗山本智美西原さおりいまどきのこども検屍官近い外国家具産業児童心理学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飯塚翔太の関連情報