コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山路紙(さんじがみ)

1件 の用語解説(山路紙(さんじがみ)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

山路紙(さんじがみ)

和歌山県田辺市龍神村で生産される和紙。原料はコウゾ。当地では古くから紙漉きが行われていたが、戦後まもなく途絶えていたものを、1984年に来村した芸術家、奥野誠・佳世夫妻が中心となり復活。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山路紙(さんじがみ)の関連キーワード和歌山県田辺市龍神村小家和歌山県田辺市龍神村小又川和歌山県田辺市龍神村殿原和歌山県田辺市龍神村西和歌山県田辺市龍神村東和歌山県田辺市龍神村福井和歌山県田辺市龍神村安井和歌山県田辺市龍神村柳瀬和歌山県田辺市龍神村湯ノ又和歌山県田辺市龍神村龍神

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone