コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩壁冨士夫 いわかべ ふじお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩壁冨士夫 いわかべ-ふじお

1925-2007 昭和後期-平成時代の日本画家。
大正14年12月4日生まれ。小谷津任牛(こやつ-にんぎゅう),奥村土牛に師事。院展を中心に出品し,昭和50年,58年日本美術院賞,平成4年内閣総理大臣賞。海や人物をテーマとした作品をえがいた。平成19年4月19日死去。81歳。神奈川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は富士夫。作品に「夕陽はサンタマリアに」「母子」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩壁冨士夫の関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二アゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android