岩渕真奈(読み)いわぶち まな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩渕真奈 いわぶち-まな

1993- 平成時代の女子サッカー選手。
平成5年3月18日生まれ。ポジションはFW。小平西高から駒沢女子大にすすむ。サッカーは関前サッカークラブをへて,平成17年日テレ・メニーナに入団,19年日テレ・ベレーザ。20年なでしこリーグ新人賞。22年日本代表(なでしこジャパン)に選ばれ,東アジア女子サッカー選手権での中国戦で代表戦デビュー。23年FIFA女子ワールドカップで日本代表に選ばれ,チーム最年少ながら全6試合中5試合に出場し,金メダル獲得に貢献。24年ロンドン五輪代表に選ばれ,3試合に出場して銀メダルを獲得。24年ドイツのTSG1899ホッフェンハイムへ移籍。27年FIFA女子ワールドカップ日本代表にえらばれ,5試合に出場,準々決勝オーストラリア戦でゴールするなど準優勝に貢献。東京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩渕真奈の関連情報