岩瀬 徳三郎(読み)イワセ トクサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

岩瀬 徳三郎
イワセ トクサブロウ

大正・昭和期の実業家 元・東洋曹達工業社長。



生年
明治20(1887)年8月11日

没年
昭和46(1971)年2月2日

出生地
千葉県

学歴〔年〕
九州帝国大学応用化学科〔大正3年〕卒

学位〔年〕
工学博士〔昭和15年〕

経歴
九州帝大大学院でアンモニアソーダ法を研究、アメリカ留学後の大正7年日本ソーダ(徳山ソーダ)に入り、取締役技師長となった。昭和10年には東洋曹達工業を創立、社長となり、12年東曹産業を創立、社長となった。日本におけるソーダ工業パイオニアで、戦時中、海水から直接臭素の製造に成功した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android