コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩瀬大江進 いわせ おおえのしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩瀬大江進 いわせ-おおえのしん

1818-1868 幕末の武士。
文政元年9月15日生まれ。相模(さがみ)(神奈川県)小田原藩士。長兄養子となり,嘉永(かえい)6年家老。慶応4年藩兵が新政府軍の軍監中井範五郎を殺害。その責めを負い,同年6月10日切腹した。51歳。名は正敬。通称は別に鉄之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩瀬大江進の関連キーワード戊辰戦争東京(都)サウド家フィセリングテオドロス2世藩学一覧光の科学史早竹虎吉(初代)明治ブートレロフ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android