コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩田準一 いわた じゅんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩田準一 いわた-じゅんいち

1900-1945 昭和時代前期の挿絵画家,民俗研究家。
明治33年3月19日生まれ。中学時代から竹久夢二と親交をもつ。江戸川乱歩の「パノラマ島奇譚」「鏡地獄」などに挿絵をかく。郷里三重県志摩地方の民俗伝承の研究や,男色の研究でも知られ,南方熊楠(みなかた-くまぐす)との往復書簡がある。昭和20年2月14日死去。46歳。文化学院卒。旧姓は宮瀬。著作に「志摩のはしりかね」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩田準一の関連キーワード原子爆弾投下[各個指定]工芸技術部門対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)陸軍省ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーンウンベルト1世

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩田準一の関連情報