コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岳珂 がくかYue Ke

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岳珂
がくか
Yue Ke

[生]淳煕10(1183)
[没]淳祐3(1243)
中国,南宋の学者,政治家。湯陰 (河南省) の人。字,粛之。号,倦翁。岳飛の孫。文章にすぐれ,父の任地広州にあったときの見聞などを記した『てい史』のほか,『鄂国金陀すい編』『愧たん (きたん) 録』『棠湖詩藁』などの著がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岳珂の関連キーワード河南省政治家南宋淳祐

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android