コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島原半島県立自然公園 しまばらはんとうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島原半島県立自然公園
しまばらはんとうけんりつしぜんこうえん

長崎県南東部,島原半島の西部海岸の一部雲仙岳の北部山麓地の一部および半島南端の海岸地域一帯を含む自然公園。面積 18.35km2。 1970年指定。キャンプ場,海水浴場,ハイキングコース,釣り場などの行楽地が多いが,島原の乱原城跡 (国の史跡) をはじめキリシタン関係の史跡もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

島原半島県立自然公園の関連キーワードキャンプ場南島原市加津佐雲仙市南有馬原城跡行楽地橘湾

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android