コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島木 シマキ

大辞林 第三版の解説

しまき【島木】

姓氏の一。

しまぎ【島木】

鳥居の笠木かさぎの下に渡す長い横木。 → 鳥居

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の島木の言及

【鳥居】より


[構造]
 2本の柱を建て,その上に笠木(かさぎ)を渡し,その下方に貫(ぬき)を通す(図1)。笠木の下に接して平行に島木を渡し,島木と貫との間に額束(がくつか)を設けてそこに額をかけたものも多い。笠木の両端の反りあがっている部分は反増(そりまし)と呼ぶ。…

※「島木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

島木の関連キーワード島木赤彦(しまぎあかひこ)久保田不二子馬鈴薯の花久保田俊彦生活の探求中村憲吉宇佐鳥居八幡鳥居稲荷鳥居住吉鳥居今井邦子春日鳥居心境小説明神鳥居筥崎鳥居高田浪吉朝倉菊雄歌道小見島木赤彦手療治

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島木の関連情報