コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島沢九右衛門 しまさわ くえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島沢九右衛門 しまさわ-くえもん

1621-1683 江戸時代前期の書家。
元和(げんな)7年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。2代藩主徳川光友の子義昌の守役,のち馬廻をつとめる。賀屋素庵に書をまなんで一家をなし,島沢流を創始した。子の荘兵衛も書家となり,靖山子と号した。天和(てんな)3年4月21日死去。63歳。名は武敬(武政)。号は止求,跌宕,睡山など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

島沢九右衛門の関連キーワード元和

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android