島田九万字(読み)しまだ くまんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「島田九万字」の解説

島田九万字 しまだ-くまんじ

1876-1936 明治-昭和時代前期の俳人
明治9年3月3日生まれ。印刻店を経営。千曲堂左淵に俳句をまなぶ。大正4年臼田亜浪(うすだ-あろう)の俳誌「石楠(しゃくなげ)」同人となり,5年から13年まで俳誌「山」を主宰した。昭和11年3月21日死去。61歳。長野県出身。旧姓中山本名は熊治。別号に優逸,有一。句集に「九万字句集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android