コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島田充房 しまだ みつふさ

1件 の用語解説(島田充房の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田充房 しまだ-みつふさ

?-? 江戸時代中期の本草家。
宝暦-明和(1751-72)ごろの人。松岡恕庵(じょあん)にまなび,小野蘭山(らんざん)とともに草木各100種の図説「花彙(かい)」8巻をあらわした。号は雍山。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島田充房の関連キーワードソテル小野(市)猥褻罪ユコス解体ウクライナ議会選挙団塊の世代ドマニシ遺跡プロボクシングの階級Kindle Touch日本夜景遺産

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone