コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崇禅寺馬場の仇討 ソウゼンジババノアダウチ

デジタル大辞泉の解説

そうぜんじばば‐の‐あだうち【崇禅寺馬場の仇討】

正徳5年(1715)崇禅寺門前で、遠城治左衛門・安藤喜八郎兄弟が末弟宗左衛門の敵(かたき)生田伝八郎を討とうとして返り討ちにあった事件。浄瑠璃の題材となった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

崇禅寺馬場の仇討の関連キーワードルイルイルイ王朝様式ディナールイ[14世]ロココ美術ナティエ森川許六ルイ14世イーペル

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android