コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崔子忠 さいしちゅう Cui Zi-zhong

3件 の用語解説(崔子忠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

崔子忠
さいしちゅう
Cui Zi-zhong

[生]?
[没]崇禎17(1644)
中国,明末の画家。莱陽 (山東省) の人で北京に寓居。初名は丹,字は開予,のち名を子忠,字を道母と改めた。号は北海,青蚓。崇禎期 (1628~44) の北京の諸生。明滅亡後は土室に入って出ず餓死した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さいしちゅう【崔子忠 Cuī Zǐ zhōng】

?‐1644
中国,明末の遺民画家。字は道毋(どうかん),号に北海,青蚓がある。山東省萊陽の出身で,後に順天(北京)に移った。1633年(崇禎6),董其昌に師事したことがある。明が滅びてからは清に仕えるのを拒否して,土室中にこもって餓死した。人物画を得意とし,陳洪綬と並んで〈南陳北崔〉と称せられた。六朝・唐の当時の伝世品に依拠した奇古の画風で名高く,独特の陰湿な画面は他に類例がない。妻子も絵をよくしたが,陳洪綬の人気にはとうてい及ばず,追倣者もごく少ない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

崔子忠の関連キーワード王建章徐弘基黄道周陸治呉又可金陵八家遺民画家北山晋陽清水道看清水道簡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone