コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崩れ波 くずれなみspilling breaker

1件 の用語解説(崩れ波の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

崩れ波

砕け波の1つの形式で、波の峰の部分が崩れて波の前面に沿って投げ出される形になる。海浜においては、沖波の波形勾配が大きい程、また海底勾配が小さいほ どこの形の碎波が起こり易い。崩れ波では波高は急には減じないため、波は崩れながらかなりの距離を進行するので、巻き波の場合に比べ、ずっと広い碎波帯を 生じる。深海域でみられる白波も崩れ波の一種である。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
海の事典について | 情報

世界大百科事典内の崩れ波の言及

【磯波】より

…移行帯を進むうちに,波の前面の進み方が遅くなりその傾斜がけわしくなって,波の形の前後の非対称性が増し,ついには不安定になって砕ける。砕波には,波の峰付近から崩れ始める崩れ波,後面が峰から前にせり出して前面を巻き込むように落ちる巻き波,さらに前面の下部から砕けながら進む砕け寄せ波の三つの型がある。だいたいの傾向としては,岸へ向かっての水底(海底)の傾斜がゆるやかなところへ波形のけわしい波が近づいたときに崩れ波型砕波が起こりやすく,また水底の傾斜が大きく波形の勾配が小さいときに砕け寄せ波型砕波が起こる。…

【砕波】より

…水深が浅くなるにつれて波の位置速度は小さくなり,波長が縮まると同時に波高が増し,やがてその形が不安定となって砕ける。磯波の砕け方には巻き波,崩れ波などの型がある。砕波は波浪のような表面波ばかりでなく,内部波のように流体中の密度の不連続な境界面に起きる波でも発生する。…

※「崩れ波」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone