コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵐橘三郎(4代) あらし きつさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嵐橘三郎(4代) あらし-きつさぶろう

1841-1915 幕末-明治時代の歌舞伎役者。
天保(てんぽう)12年6月25日生まれ。9歳で中村丑之助の名で初舞台。のち3代嵐璃寛(りかん)に入門し,明治4年4代橘三郎を襲名。芸域がひろく立役(たちやく)のほか女方,敵役などもかね,京都,大阪で活躍した。大正4年4月20日死去。75歳。大坂出身。本名は佐野橘三郎。前名は中村梅之助。俳名は梅猿。屋号は伊丹屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

嵐橘三郎(4代)の関連キーワード歌舞伎役者明治時代天保