コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川北良造 かわぎた りょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川北良造 かわぎた-りょうぞう

1934- 昭和後期-平成時代の木工芸家。
昭和9年9月1日生まれ。父浩一に木工挽物(ひきもの)技術をまなぶ。のち氷見(ひみ)晃堂に師事象眼などももちいた作品によって日本伝統工芸展などで活躍。平成6年木工芸人間国宝。山中漆器ろくろ技術保存会会長。石川県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川北良造の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門山中漆器伝統産業会館

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android