コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口西洲 かわぐち せいしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川口西洲 かわぐち-せいしゅう

1733-1815 江戸時代中期-後期の儒者。
享保(きょうほう)18年生まれ。京都にでて芥川丹丘(あくたがわ-たんきゅう)にまなぶ。のち酒造業の家を弟にゆずって大坂にすみ,門人におしえた。四言詩にすぐれ,菅茶山,皆川淇園(きえん)らと交遊があった。文化12年1月26日死去。83歳。備後(びんご)(広島県)出身。名は愷。字(あざな)は楽善。通称は治左衛門。別号に蕭洞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川口西洲の関連キーワード享保儒者