コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川名りん かわな りん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川名りん かわな-りん

1902-1970 大正-昭和時代の花卉(かき)栽培家。
明治35年生まれ。千葉県安房郡和田町の人。大正13年ごろから花作りをはじめ,房総の花作りの草分けのひとりとされる。田宮虎彦の小説「花」の主人公はまのモデル。昭和45年11月死去。68歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川名りんの関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android