花卉(読み)かき(英語表記)flowering plant

翻訳|flowering plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花卉
かき
flowering plant

観賞用になるような美しい花をつける植物総称草本のものには一年生二年生 (越年) ,多年生 (宿根) のものがあり,木本のものには高木,低木のものがある。畑,花壇,鉢植,垣仕立て,庭木盆栽などいろいろの仕立てがある。またこれらを切り花にするときは,一輪ざし,盛り花,そのほかいろいろな方法によって観賞する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

か‐き〔クワ‐〕【花×卉】

《「」は草の意》
花の咲く草。草花。
観賞用に栽培する植物。観賞する部分により、花物葉物実物(みもの)などに分ける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かき【花卉】

〔「卉」は草の意〕
花の咲く草。草花。
観賞用に栽培する植物。観賞の対象となる部分により、葉物・花物・実物みものなどと分ける。 「 -園芸」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐き クヮ‥【花卉】

〘名〙 (「卉」は草の総称) 花の咲く草。また、観賞のために庭などに栽培する被子植物。観賞の対象となる部分によって花物、葉物、実物と呼ばれる。〔異制庭訓往来(14C中)〕
※彼岸過迄(1912)〈夏目漱石〉須永の話「孰(いづ)れも単純な花卉(クヮキ)の写生に過ぎなかったが」 〔南史‐徐勉伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花卉の関連情報