コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川喜田煉七郎 かわきた れんしちろう

1件 の用語解説(川喜田煉七郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川喜田煉七郎 かわきた-れんしちろう

1902-1975 昭和時代の建築家。
明治35年2月26日生まれ。昭和5年ウクライナハリコフ劇場建築国際設計コンペに入選して注目される。7年建築工芸研究所(のち新建築工芸学院と改称)を東京銀座にひらき,バウハウス流の造形教育をおこなった。昭和50年6月18日死去。73歳。東京出身。東京高工(現東京工業大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の川喜田煉七郎の言及

【構成主義】より

…西欧の構成主義は,その後パリの〈抽象,創造〉グループを経て,第2次大戦後のコンクリート・アート,キネティック・アート,オップ・アートにつながっている。日本には村山知義が23年にドイツから帰国して構成主義を伝え,31年開設の〈建築工芸研究所〉(東京銀座)では川喜田煉七郎(1902‐75)らが構成主義の造形教育を始めたとされる。しかし,前者はダダの傾向が強く,後者ではカンディンスキーの造形教育が中心となっており,ロシアの構成主義とはやや異なるものであった。…

※「川喜田煉七郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

川喜田煉七郎の関連キーワード石井和紘伊藤滋東畑謙三長谷部鋭吉前田健二郎増沢洵安井武雄山口文象横山不学渡辺要

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone