コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川島喜代詩 かわしま きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川島喜代詩 かわしま-きよし

1926-2007 昭和後期-平成時代の歌人。
大正15年10月29日生まれ。昭和26年「歩道」にはいり,佐藤佐太郎に師事。短歌の純粋性を追求するなかで生の意味を問い,45年歌集「波動」で現代歌人協会賞,56年「冬街」で短歌研究賞。58年長沢一作らと「運河」を創刊。学術出版の川島書店会長。平成19年4月24日死去。80歳。東京出身。明大卒。歌集はほかに「人の香」「水の器」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川島喜代詩の関連キーワード五所平之助島津保次郎清水宏アゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android