川崎 秀二(読み)カワサキ ヒデジ

20世紀日本人名事典の解説

川崎 秀二
カワサキ ヒデジ

昭和期の政治家 衆院議員(自民党);厚相。



生年
明治44(1911)年9月14日

没年
昭和53(1978)年2月22日

出生地
大阪府大阪市東区清水谷町

学歴〔年〕
早稲田大学政治経済学部〔昭和10年〕卒

経歴
昭和10年NHKに入り、亜洲部、企画部副部長。21年父の地盤を継いで三重県から衆院選出馬、当選。進歩党から改進党国対委員長、自民党総務などを経て、30年第2次鳩山一郎内閣の厚相。39年松村謙三の訪中に同行して以来、日中友好に努めた。尾崎記念財団理事長として尾崎咢堂を顕彰する尾崎記念館を建設した。また日本陸上競技連盟、ユネスコ議員連盟の各理事も務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

川崎 秀二
カワサキ ヒデジ


肩書
衆院議員(自民党),厚相

生年月日
明治44年9月14日

出生地
大阪府大阪市東区清水谷町

学歴
早稲田大学政治経済学部〔昭和10年〕卒

経歴
昭和10年NHKに入り、亜洲部、企画部副部長。21年父の地盤を継いで三重県から衆院選に出馬、当選。進歩党から改進党国対委員長、自民党総務などを経て、30年第2次鳩山一郎内閣の厚相。39年松村謙三の訪中に同行して以来、日中友好に努めた。尾崎記念財団理事長として尾崎咢堂を顕彰する尾崎記念館を建設した。また日本陸上競技連盟、ユネスコ議員連盟の各理事も務めた。

没年月日
昭和53年2月22日

家族
息子=川崎 二郎(衆院議員) 父=川崎 克(衆院議員) 兄=川崎 (日本触媒常務)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

川崎 秀二 (かわさき ひでじ)

生年月日:1911年9月14日
昭和時代の政治家。衆議院議員(自民党);厚生大臣
1978年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android