コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川嶋至 かわしま いたる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川嶋至 かわしま-いたる

1935-2001 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
昭和10年2月15日生まれ。37年「位置」を創刊し,川端康成論で注目される。44年「川端康成の世界」を発表。研究領域を安岡章太郎,吉行淳之介ら戦後作家にひろげ,「美神の反逆」「文学の虚実」などを刊行。東京工業大教授をへて昭和女子大教授。平成13年7月2日死去。66歳。北海道出身。北大卒。筆名は細川皓(こう)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川嶋至の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門五所平之助島津保次郎清水宏アトリエ・ワン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android