川柳点(読み)センリュウテン

大辞林 第三版の解説

せんりゅうてん【川柳点】

柄井川柳の撰による万句合まんくあわせのこと。また、その句。江戸時代には、川柳をさした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せんりゅう‐でん センリウ‥【川柳点】

〘名〙 (「せんりゅうてん」とも) 柄井川柳前句付につけた評点。また、その点した前句付をいう。後には点を略して、単に川柳と呼称。
洒落本・道中粋語録(1779‐80頃)序「夫れ軽井沢の地たるや、川柳伝(センリウデン)にあらはれたる、一方の色里也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android