道中粋語録(読み)どうちゅうすごろく

世界大百科事典 第2版の解説

どうちゅうすごろく【道中粋語録】

洒落(しやれ)本。山手馬鹿人(やまのてのばかひと)(大田南畝(なんぽ))作。勝川春章画。一名《変通軽井茶話(かるいざわ)》。1779,80年(安永8,9)ごろ刊行。1冊。中山道の宿駅軽井沢に取材したもの。2人の宿場女郎上方商人江戸者の2人の客を配し,江戸生れの仲居女などを介在させ,さらに土地客と別の女郎の1組を描いて,すでに川柳などで取り上げられたひなびた風俗をとらえ,またおかしげな方言をさかんに使わせて,野趣に富んだ滑稽味全編にみなぎらせている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android