コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川田龍平 かわだ りゅうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川田龍平 かわだ-りゅうへい

1976- 平成時代のHIV訴訟原告。
平成時代のHIV訴訟原告。昭和51年1月12日生まれ。血友病治療のため輸入血液製剤の投与をうけ,10歳のときエイズ感染が判明。平成5年東京HIV訴訟にくわわる。実名を公表し,「血友病の子供を守る親の会」代表の母悦子(12年衆議院議員に当選)とともに薬害エイズの真相究明と責任を追及。8年原告の実質的勝訴の形で和解が成立した。東京経済大にすすみ,10年ドイツに留学。19年参議院議員(当選2回)。東京都出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川田龍平の関連キーワードエイズエイズ/HIV感染症HIVの予防法エイズHANDHIVフマル酸テノホビルジソプロキシルビリアード錠抗ウイルス剤薬害エイズ問題

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川田龍平の関連情報