コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川田龍平 かわだ りゅうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川田龍平 かわだ-りゅうへい

1976- 平成時代のHIV訴訟原告。
平成時代のHIV訴訟原告。昭和51年1月12日生まれ。血友病治療のため輸入血液製剤の投与をうけ,10歳のときエイズ感染が判明。平成5年東京HIV訴訟にくわわる。実名を公表し,「血友病の子供を守る親の会」代表の母悦子(12年衆議院議員に当選)とともに薬害エイズの真相究明と責任を追及。8年原告の実質的勝訴の形で和解が成立した。東京経済大にすすみ,10年ドイツに留学。19年参議院議員(当選2回)。東京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川田龍平の関連キーワードエイズエイズ/HIV感染症HIVの予防法エイズHANDHIVフマル酸テノホビルジソプロキシルビリアード錠抗ウイルス剤薬害エイズ問題

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川田龍平の関連情報