川田 瑞穂(読み)カワタ ミズホ

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の漢学者 大東文化学院教授。



生年
明治12(1879)年5月24日

没年
昭和26(1951)年1月27日

出生地
高知県・森村

別名
号=雪山

経歴
漢学者として活躍し、大正12年大東文化学院創設と同時に幹事教授となる。昭和10年早大教授となり25年定年退職。鈴木喜三郎、平沼騏一郎ら大臣の知遇をうけ、内閣司法省などの文書起草に携わる。第二次大戦の終戦の詔書草案も手がけたといわれる。「片岡健吉先生伝」「詩後集成」などの著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android