コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川端達夫 かわばた たつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川端達夫 かわばた-たつお

1945- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和20年1月24日生まれ。東レ勤務をへて,昭和61年民社党から出馬し衆議院議員初当選(当選10回)。新進党,新党友愛をへて,平成10年民主党にくわわる。党国会対策委員長,幹事長,衆議院安全保障委員会委員長などをつとめる。21年鳩山連立内閣の文部科学相。22年科学技術政策担当相を兼務。同年菅連立内閣で文部科学相,科学技術政策担当相に再任。23年野田連立内閣の総務相・内閣府特命担当相(沖縄及び北方対策,地域主権推進)・地域活性化担当,24年野田改造内閣・第2次改造内閣でも留任。同年の総選挙で落選したが,26年滋賀県知事選に立候補した三日月大造の辞職で繰り上げ当選。26年衆議院副議長。滋賀県出身。京大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川端達夫の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題石川イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省嶋清一ルーズベルト

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川端達夫の関連情報