コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨智部忠承 こちべ ただつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

巨智部忠承 こちべ-ただつね

1854-1927 明治-大正時代の地質学者。
嘉永(かえい)7年2月13日生まれ。明治15年地質調査所の創設とともに技師となり,26年所長。応用地質学草分けのひとりで,地質図の作製,鉱床調査や油田開発などを手がける。38年統監府農商工部技監。昭和2年3月29日死去。74歳。長崎出身。東京大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

巨智部忠承の関連キーワード大正時代嘉永