コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差別的取扱い さべつてきとりあつかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

差別的取扱い
さべつてきとりあつかい

事業者が,取引の相手方取引条件などについて差別して取引すること。原則として,事業者は,取引の相手方や取引条件などを自由に決定することができるが,市場において優越的な地位にある事業者が,これらについて不当に差別して取引すると公正な競争が阻害されるおそれがあるので,独占禁止法は不当な差別的取扱いとして禁止している (2条9項1号) 。これには,不当な取引拒否,取引条件についての不当な差別的取扱い,事業者団体,共同行為における不当な差別的取扱い,および不当な差別対価などが含まれる (不公正な取引方法一般指定1~4) 。事業者が共同して,特定の事業者との取引を拒絶するボイコットや,加盟店制を設けて非加盟店には不利益な条件で取引する場合などがこれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

差別的取扱いの関連キーワード障害者差別解消法パートタイマー市場(いちば)法のもとの平等パート労働法人間環境宣言労働基本権北海道開拓政治的自由刑事訴訟法関税同盟交通事業尊属殺人

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android