コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パナマ Panama

翻訳|Panama

デジタル大辞泉の解説

パナマ(Panama)


北アメリカ最南端の共和国。首都パナマ。南北アメリカ大陸を結ぶ地峡部を占めて東西に伸び、中央部をパナマ運河が横断。運輸・商業を主とし、サトウキビ・エビなども産する。1821年に大コロンビア連邦の一州としてスペインの支配から離れ、1903年独立。人口341万(2010)。
[補説]「巴奈馬」とも書く。
パナマ共和国の首都。パナマ運河の太平洋側の出入り口近くにあり、交通の要地。

パナマ草(そう)」の略。
パナマ帽」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

パナマ【巴奈馬】

◇ 北アメリカ大陸の南端、パナマ地峡部を占める共和国。1903年コロンビアから分離独立。サトウキビ・バナナ・パイナップルなどを産する。住民はメスティソが多い。首都パナマ-シティ。面積7万6千平方キロメートル。人口320万( 2005)。正称、パナマ共和国。 〔「巴奈馬」とも当てた〕
◇ の首都。パナマ運河の太平洋側の入り口の東に位置する港湾都市。パナマ-シティ。
「パナマ帽」の略。
「パナマ草」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

パナマの関連キーワード北アメリカ大陸メスティソパナマ草シティ要地補説

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パナマの関連情報