巴瓦(読み)トモエガワラ

大辞林 第三版の解説

ともえがわら【巴瓦】

軒丸瓦のきまるがわらのこと。巴紋が施されるものが多いところからいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ともえ‐がわら ともヱがはら【巴瓦】

〘名〙 軒先の丸瓦。巴紋をつけたものが多いところからいう。鐙(あぶみ)瓦。ともえ。
※風俗画報‐一五八号(1898)土木門「紋瓦 䟽(トモヱ)瓦の小なるものにて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android