コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻き返し政策 まきかえしせいさく

百科事典マイペディアの解説

巻き返し政策【まきかえしせいさく】

ロールバック・ポリシーの訳。第2次大戦後の米国の反ソ外交政策。1953年国務省顧問J.ダレスが,封じ込め政策を生ぬるいとして批判し,積極的な反撃に出て冷戦の主導権をソ連から奪回すべしとして提案したもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の巻き返し政策の言及

【封じ込め政策】より

…しかし封じ込め政策に対しては,アメリカはヨーロッパの紛争に巻き込まれるべきでないとする孤立主義的見解に立った批判や,その消極性に対する批判があった。52年,J.F.ダレスは封じ込めに代わるものとしてより積極的にソ連周辺の社会主義国家をもソ連の勢力範囲から〈解放〉していこうという,〈巻き返し政策roll‐back policy〉を提唱した。封じ込め政策は60年代,ケネディ政権によって対中国政策の基本とされた。…

【冷戦】より

…第2次世界大戦の終了後,アメリカとソ連はしだいに厳しい緊張関係に陥り,双方が参加する戦争をも起こしかねない緊迫した敵対関係が続いた。この対立はほぼ世界の全体に及び,戦後の国際政治の基本的な対立軸を形成した。この状態を,実際に撃ち合う戦争〈ホット・ウォーhot war〉と対比して一般に〈冷戦〉(コールド・ウォー)と呼んでいる。 1989年秋の東欧諸国で共産主義体制を崩壊させた革命,1990年10月のドイツ統一,そして1991年末のソ連の解体をもって,戦後40年以上にわたり,国際政治の枠組みとなっていた冷戦は終焉した。…

※「巻き返し政策」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

巻き返し政策の関連キーワードロールバック・ポリシー瀬戸際政策

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android