市場分割協定(読み)しじょうぶんかつきょうてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市場分割協定
しじょうぶんかつきょうてい

共同行為の一類型であって,共同行為参加者にそれぞれ市場の一部を割当て,市場各部分における競争の制限または排除というかたちをとる。独占禁止法は,事業者の共同行為による競争の実質的制限を「不当な取引制限」として禁止している (3条後段) 。かかる行為は不当な取引制限に該当する行為類型のうち「取引の相手方を制限する」 (2条6項) ことにあたる共同行為である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android