コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市場分割協定 しじょうぶんかつきょうてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市場分割協定
しじょうぶんかつきょうてい

共同行為の一類型であって,共同行為参加者にそれぞれ市場の一部を割当て,市場各部分における競争の制限または排除というかたちをとる。独占禁止法は,事業者の共同行為による競争の実質的制限を「不当な取引制限」として禁止している (3条後段) 。かかる行為は不当な取引制限に該当する行為類型のうち「取引の相手方を制限する」 (2条6項) ことにあたる共同行為である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

市場分割協定の関連キーワードインペリアル・ケミカル・インダストリーズ国際石油カルテル国際カルテルICI

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android