市川 照蔵(1代目)(読み)イチカワ テルゾウ

20世紀日本人名事典の解説

市川 照蔵(1代目)
イチカワ テルゾウ

明治〜昭和期の歌舞伎俳優



生年
明治19(1886)年1月17日

没年
昭和30(1955)年6月19日

出身地
東京

本名
鈴木

屋号
滝の屋

経歴
6代目市川門之助の門に入り、明治27年歌舞伎座で市川滝の子を名乗り初舞台。その後約二郎、45年6月歌舞伎座で照蔵と改め、名題となった。師匠の死後大正3年松竹専属となった。6代目尾上菊五郎一座の脇役で活躍、特に世話物に優れた技を見せた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android