コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市民的自由 しみんてきじゆう

1件 の用語解説(市民的自由の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市民的自由
しみんてきじゆう

身体の自由,財産の利用,職業の選択,居住,信教の自由など近代の市民社会における個人の種々な自由を意味する。この自由は専制政治とたたかって近代市民が獲得してきたものであって,これを理論的に援護したのは自然法思想である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市民的自由の関連キーワード営業の自由職業選択の自由教育の自由居住移転の自由身体の自由日本国憲法第二十二条リベラリズム(Liberalism )危険の選択居住・移転の自由自由権規約についての選択議定書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市民的自由の関連情報