コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市町村民税 シチョウソンミンゼイ

大辞林 第三版の解説

しちょうそんみんぜい【市町村民税】

市町村がその区域内に住所をもつ住民、または事務所・事業所をもつ法人に課する住民税。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の市町村民税の言及

【戸数割】より

…一方,戸数割の負担は自小作農民にも重く,その軽減は,昭和恐慌下の農民運動の要求項目の一つとさえなった。40年の税制改革を通じこの税は廃止され,市町村民税にかわった。【坂本 忠次】。…

【住民税】より

…地方税のなかの基幹的税目で,都道府県が課している都道府県民税と,市町村が課している市町村民税を総称していう。ともに地域社会の住民である個人と法人の所得に対して課せられる所得課税である。…

※「市町村民税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

市町村民税の関連キーワード介護保険施設の負担をめぐる経緯子育て世帯臨時特例給付金授業料の減免と就学援助個人住民税の特別徴収地方財政健全化法行政不服審査制度住民税のアップ臨時福祉給付金京都地方税機構原発と市町村税勤労学生控除住民税均等割復興特別税個人住民税固定資産税法人住民税実効税率地方税制地方財政課税所得

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市町村民税の関連情報