コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布袋屋梅之丞(2代) ほていや うめのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

布袋屋梅之丞(2代) ほていや-うめのじょう

?-? 江戸時代中期の歌舞伎の名代(なだい)。
初代布袋屋梅之丞の親族で,初代の晩年に布袋屋座の名代と家督をつぎ2代目を襲名した。宝永7-享保(きょうほう)2年(1710-17)座主をつとめた。京都出身。前名は三文字屋新六。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android