コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯紙 オビガミ

デジタル大辞泉の解説

おび‐がみ【帯紙】

書籍やその外箱に帯状に巻いた、内容紹介などの紙。腰巻き。帯。
新聞や薄い雑誌を郵送する帯封(おびふう)に用いる細長い紙。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おびがみ【帯紙】

新聞やうすい雑誌などを郵送する際に、その中央に帯のように巻きつけ、宛て名などを書く細長い紙。帯封。
書籍の表紙・箱に巻く帯状の印刷物。その書籍の内容・特色の簡単な紹介、批評の一部などを記す。帯。俗に腰巻ともいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帯紙の関連キーワード郵便切手/切手収集の用語腰巻き・腰巻不健全図書有害図書宛て名帯広告書籍腰巻標本水引帯状批評付物特色

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android