コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰線 キセン

デジタル大辞泉の解説

き‐せん【帰線】

電気回路を構成する導線のうち、アースに帰るほうの線。
テレビの画面で、走査が1回の終点から次の始点まで戻るときに描く線。実際には見えないよう工夫されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きせん【帰線】

給電回路を構成する導線のうち、装置や回路を経てアースに帰る線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帰線の関連キーワードディサポイントメント湖Intercast嘉義の北回帰線標塔インターテキストやぎ座(山羊座)ヘンリー ミラーロックハンプトンガンビエ諸島坤輿万国全図文字多重放送大久保康雄回帰方程式帰線期間電気回路回帰係数回帰分析北回帰線電子新聞南回帰線気候帯