コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常盤歴史資料館 ときわれきししりょうかん

1件 の用語解説(常盤歴史資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ときわれきししりょうかん 【常盤歴史資料館】

長崎県島原市にある歴史博物館。昭和62年(1987)創立。本光寺(曹洞宗)境内に開設。建物は島原城から移築した常盤御殿。旧島原藩主・深溝松平(ふこうずまつだいら)家の遺品や文献などを収蔵・展示する。
URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~hirokata/
住所:〒855-0073 長崎県島原市本光寺町3380 本光寺内
電話:0957-62-3382

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

常盤歴史資料館の関連キーワード長崎県島原市片町長崎県島原市小山町長崎県島原市城内長崎県島原市新町長崎県島原市新山長崎県島原市寺町長崎県島原市中町長崎県島原市西町長崎県島原市原町長崎県島原市本町

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone