コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幟子女王 たかこじょおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

幟子女王 たかこじょおう

1835-1856 江戸時代後期,有栖川宮幟仁(ありすがわのみや-たかひと)親王の第1王女。
天保(てんぽう)6年11月1日生まれ。弘化(こうか)3年将軍徳川家慶(いえよし)の養女となり,嘉永(かえい)5年常陸(ひたち)水戸藩主徳川慶篤(よしあつ)と結婚,随子(よりこ)を生んだ。安政3年11月7日死去。22歳。幼称は線宮(いとのみや)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

幟子女王の関連キーワード川本幸民バルザックポー(Edgar Allan Poe)ハイネマクスウェル(James Clerk Maxwell)フランツシャノアーヌズーフトムソンビーダー

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android