干鱈(読み)ヒダラ

大辞林 第三版の解説

ひだら【干鱈】

鱈の干物。普通、開いて薄い塩漬けにして乾燥したものをいう。干し鱈。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひ‐だら【干鱈】

〘名〙 うす塩にして干しかためた鱈。鱈の干物。ぼうだら。《季・春》
※虎明本狂言・察化(室町末‐近世初)「するめ、あみ物、ひだら、ひだこなど取まらする」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

干鱈の関連情報