コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平井楳仙 ひらい ばいせん

2件 の用語解説(平井楳仙の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

平井楳仙

日本画家。京都生。名は秀三。京美工卒。竹内栖鳳に師事。文展に入選を重ね、活躍する。入江波光榊原紫峰らと桃花会を結成。戦後は後援会の楳推会を中心に制作活動を行った。帝展委員。新文展無鑑査。昭和44年(1969)歿、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平井楳仙 ひらい-ばいせん

1889-1969 明治-昭和時代の日本画家。
明治22年1月5日生まれ。40年第1回文展で「宮苑の朝」が入選,大正4年「夏」が2等賞を受賞。以後帝展,新文展に出品する。戦後は後援会の楳推会で制作。昭和44年8月30日死去。80歳。京都出身。京都市立美術工芸学校卒。本名は秀三。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

平井楳仙の関連キーワード酒井三良安西安周市山七十郎(5代)岸浪百艸居倉田主税佐々木喬田村彩天中山たま藤井寛安田半圃

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone