コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平他字類抄 ヒョウタジルイショウ

デジタル大辞泉の解説

ひょうたじるいしょう〔ヒヤウタジルイセウ〕【平他字類抄】

鎌倉末期の漢和辞書。3巻。著者・成立年ともに未詳。上巻は字を「色葉字類抄」にならって意義分類して平声(ひょうしょう)と他声の別を示し、下巻は字を訓のいろは別に分けて並べ、平声と他声の別を記述する。付篇として平他同訓字が添えられているので3巻に扱われる。平仄(ひょうそく)辞書としては現存最古のもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうたじるいしょう【平他字類抄】

鎌倉末期の字書。著者未詳。三巻。漢字を天象・地祇・辞字など一四部に分け、各部を訓によってイロハ順に分けてそれぞれを平声と平声以外の二類に分ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

平他字類抄の関連キーワード平仄天象地祇

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android